関西最大級のソープ街「福原」のお店選びとおすすめは?

福原ソープ街
(福原ソープ街・たくさんのソープランドが立ち並んでいます。)

ソープランドとホテヘルやデリヘルなどのヘルス店の違いはやはり本番があるかないかです。
接客内容はそれほど変わらないですが、ソープへやってくるお客様が求めるものはそれなんです。
お客様が求める物が違えばお店の運営も変わってきますし、ソープとヘルスは本質的に別物なんです。

風俗で遊ぶ時に一番重要なのは女の子です。
どんな女の子と遊びたいかでお店選びますしね。
見た目のレベルは一番最初にきになりますし、ヘルスではこのレベルが高いかどうかで楽しめるかが分かれます。

ネットの情報も女の子の見た目に関する情報がほとんどです。
この子はアイドルみたいに可愛かったとか、クビレがすごかったとか。
しかしソープランドのネット情報では女の子を外見で判断するのではなく、いくらかわいくても接客が悪かったりすると悪い評価になります。

女の子に接客を含めたトータルでのレベルを求めるんですね。
だからソープランドのお店は女の子にしっかり教育しますし、ヘルス店だと求人やスカウトに力をいれますね。

金額については、ヘルス店だととにかく安く遊べるかどうかが重要になってきます。
そして外見が良ければ高額な料金を払ってでも遊ぶんです。

ソープだと外見だけじゃなく接客態度やお店の設備も見ますので、トータルの内容で納得できるサービスが受けられるならしっかりお金を払います。
ですので高額な料金を払ってもらえるだけの付加価値を考えて運営されているんです。

ヘルスだといかに安くて可愛い子をお客様に提供するかの工夫をしますので、
薄利多売となってしまい女の子が疲弊して、働く期間も短くなってしまうんです。
風俗店はいつも動やったらお店が繁盛するのか、お客様が来てくれるのかを考えています。

ソープランドは風俗の王様で、あらゆる業種がソープランドから派生したといても過言じゃありません。
本番行為だけだと技術はいりませんし、女性は体を許せば稼げるので料金に対する対価は女性との本番だけになります。
こういう行為から発展させた最初の業種がソープランドなんです。

ソープランドは技術をお客様に提供して喜んでいただくというのにこだわりますので、技術に重きをおきます。
集客を考えるなら女の子の技術がどうやったら上がるのかを考えますね。

ソープランドは店舗数は減りましたがまだまだ人気のあるジャンルですし、数々の困難を乗り越えて未だ営業しています。
そこには確かな技術の継承と男性の性に対する興味に向き合い続け、最良のサービスを提供してきているからなんです。

ソープランドの高級サービスと世界の性風俗サービスとの違い

日本でソープランドが街ひとつ分も立ち並ぶように人気がでたのは、そのマットプレイやお店の豪華さ、厳選されたサービスが斬新だったからでしょう。

性風俗の起源は売春なのですが、お金を払っているとはいえソープの嬢程濃厚にサービスしてくれる所はありません。
世界でも日本ぐらいです。
世界の王様クラスだったら女性を侍らせてそういったプレイもできたかもしれませんけどね。

海外の性風俗だと、射精は一回だけだったり、女性はマグロ状態だったり、日本人だとぼったくられたりとか危険が一杯です。
性病対策もあまり取られていないので、もし海外で風俗を求めるなら注意が必要です。

基本的に女性を買うという感覚なので、日本のソープのように警察に届け出を出して営業するという考えなんかありません。

高い技術とテクニック、豪華な内装、ホテル並みの接客でお客様を迎える店員。
こんなものが最初に出来た時の人々ってかなり驚いたんじゃないでしょうか。
衝撃が大きい分定着も早かったような気がします。

世界と比べると日本ってやっぱりどこか違った方向へ向かいがちですよね。
自分たちが楽しむためには他のものを色々取り入れますし、それをまた進化させます。
こういった日本人の風土が世界に誇る技術の源になっているような気がします。

風俗業界も、一度世界に目を向けて、日本でやっているような形態で海外でお店ができれば、楽しめる外国人の方もいるんじゃないでしょうか。
まぁ人権問題とか色々からんで実現するのはかなり難しいかもしれませんけどね。
でも市場は海外のほうが絶対的に大きいので、夢を見るのはいいのかもしれません。

昔から人気の高い濃厚なサービスが売りの福原ソープ

福原ソープは、美しい女性と遊びたい人におすすめのところです。
ソープランドはいろいろな風俗店の中でも、利用料金やプレイの内容はトップクラスの位置にあるジャンルと言えるでしょう。

ソープランドで不可能なプレイは無いと言っても過言ではないくらいなので、2時間程度あるプレイで内容の濃いプレイを味わえます。
ソフトプレイにとどまらず、とても濃厚な行為もできるので、スケベなソープ嬢の体を満足するまで味わうことができます。
男性側がリードしてプレイもできますし、女性にリードされることもできます。

ソープランドのイメージで料金が高いという思いがあるので、敷居が高く感じている男性も多いことでしょう。
福原のソープでは、料金に見合ったサービスを提供できるように、嬢の教育は徹底して行われています。
なので、サービスの内容が期待はずれということはほとんどなく、どの女の子を指名しても満足のいくサービスを受けられます。

【PR】福原ソープで美人秘書とのセクハラオフィスプレイが楽しめるお店 社長秘書
桜筋にある「社長秘書」は、本格セクハライメージプレイができるソープランドです。
美人秘書と社長室で淫らな関係を…そんな妄想を当店で叶えてみませんか?新人も続々と入店中です。
せひ、ご来店いただき社長気分を味わってみてください。

「福原ソープに行ってきました!」福原ソープ体験レポート

神戸の福原にあるソープランドに行ってきましたのでその時の体験談を書きたいと思います。

4年付き合っている彼女とは、最近はほとんどエッチすることがなく、かなり欲求不満になっていました。
その理由は、私が女子高生の制服を集めるのが趣味ということが彼女にバレてしまったからなのです。
だから、久しぶりにソープランドへ行ってやることにしました。

肌寒さを感じる秋の終わり、福原なら適当なお店があるだろうと思い、軽い気持ちで神戸に向かいました。
阪神電車に乗り新開地駅に到着です。
ブレザーのポケットに両手を突っ込みながら、良さそうなお店を探しブラブラと桜筋、柳筋を練り歩きます。
私と同じようにお店を探しているような人、目的のお店までわき目も降らずに小走りする人、幸福感に包まれた表情で建物から出てくる人、すれ違う人たちにそれぞれのドラマがある街、福原。

そんな中、私はというと、何か惹かれるものを感じるお店があったので、そこに入りました。
店の名前は忘れましたが、バーのようなお洒落なお店でした。
無駄に元気のいいスーツ姿の男性スタッフに案内され受付へ。
事前にお店の情報を何も調べていなかったので、かなり不安でしたが、パネルはどれも綺麗な女の子ばかりだったのでホッとしました。

よさそうな女の子が多かったので、かなり迷いましたが、細身でも胸が大きい女の子を指名し、待合室へ。
蒼天の拳を読みながら待っていると、数分で呼ばれました。
出てきた女の子は、思ったほどのパネマジもなく、可愛く愛想の良い女の子でした。

マットのテクニックも悪くなく、ベッドでも積極的に責めてくれましたので、私としては満足でした。
ただ一つ難があるとしたら、足首のタトゥーが気になってプレイに集中できなかったことくらいです。
あとは気配りもでき、礼儀も正しく、モンスター級のソープ嬢といった感じでした。
プレイが終わり部屋を出る時も、ハグと濃厚なキス、そして羽織って来た女子高のブレザーをそっと着せてくれた彼女は、福原に舞い降りた女神ではないでしょうか。

福原で出会った手コキが天才的に上手い小柄のソープ嬢

今週は福原のソープランドに行ってまいりました。

店にはいると店員さんが寄ってきて、予約・指名の有無を確認されました。
予約はしていなかったので受付で料金を支払い、待合室に通されました。

名前を呼ばれたので待合室を出て、右に進むと女の子が膝をついて待っていました。
今回の嬢は、ホームぺージで見た印象より小柄でした。
見た目は合格点といったところでしょうか。

話し方はおっとりした感じで、手を引いてもらい二階へ。
部屋は広く、高級感もあり優雅な気分になりました。

まずはお風呂へ案内されました。
丁寧に体を洗ってもらい浴槽へ。
嬢は手際よくマットの準備をしています。

用意ができたところでマットに移動しローションプレイの始まりです。
たっぷりのローションでヌルヌルになりフル勃起した肉棒を手で責められます。
彼女の手コキのテクは天才的です。
まさに「天才手コキくん」です。

ベテランなのか騎乗位での腰使いが凄まじくて、すぐに発射してしまいました。

余韻に浸った後は、軽く身体を流してもらい、二人で浴槽へ。
潜望鏡での生フェラを終え、ベッドに移動です。
ベットプレイもそこそこに、激しいピストンで2回目の発射。
今回の嬢のプレイは最高でした。

ものすごくよかったです。